生産者ブログ

  • ひかりぼし栽培情報

  • 2011年08月04日
  • 久しぶり
  • こんばんは。

    まず久しぶりなのはブログの更新です。

    最近の生活パターンは、

    朝4時に起きてとうもろこしを収穫して夕方6時までの仕事です。

    忙しい毎日です。最近は20時から21時には就寝ですが、

    今日はブログの更新をしてから寝ます。

     

    最近の安曇野は梅雨に戻った様な天気が続いていました。

    気温もあまり上がらず寒く感じる日もありました。

    このままじゃ、稲の生育が心配と思っていたら

    今日は久しぶりに「おひさまが」が顔をだし気温も30℃をこえました。

    やっぱり夏はこのくらい暑くないと!

    そう思うのは私だけですかね(笑)

    IMG_0869.JPG

    こちらの写真は「ひかりぼし」生産圃場の様子です。

    IMG_0870.JPG

    天候不順に負けず元気に育ってくれています。

    秋の収穫が楽しみです。

    ☆新米予約受け付けてます☆

  • 2011年04月16日
  • お湯に浸かります
  • 今日は「ひかりぼし」(コシヒカリ)と「夢ごこち」の種子を消毒しました。

    消毒と言っても農薬は使いません。

     

    お米の種は毎年更新をします。

    今年の「ひかりぼし」の種子は、

    DSC_0117.JPG

    富山県産の種子を使用します。

    写真の通りこの種子を生産した場所・人の名前もしっかり記載されています。

    この種子を消毒します。先ほども書きましたが農薬は使用しません。

    農薬の代わりに60℃のお湯に10~12分浸けます。

    DSC_0120.JPG

    この方法を「温湯種子消毒」と言います。

    専用の機械「湯芽工房」を使用します。

    うまいネーミングですね。さすが(笑)

    DSC_0121.JPG

    消毒を終えた種子は、すぐに水で冷やします。

    冷やさないと発芽率が下がってしまうみたいです。

    DSC_0122.JPG

    水槽の中に白いネットの袋が見えますが、

    この一袋に種子が4kg入っています。

    冷やし終わったら別の水槽に移し

    約10日間水の中に入れておきます。

    今日の作業はこんな感じでした。

     

    明日は野球の開幕戦だ!

    寝坊しないように早く寝ます。

    では、失礼します☆

     

     
  • 2011年04月15日
  • いい匂いが
  • こんばんは。

    今日の安曇野はとても暖かい1日でした。

    強風のおかげで花粉症の私にはつらい1日でした。

    皆さんは花粉症は大丈夫ですか?

     

    今日は「ひかりぼし」栽培圃場に肥料をまきました。

    DSC_0114.JPG

    今年使用する肥料です。

    「アミノシャープ100」は有機100%の肥料です。

    旨味成分のアミノ酸を豊富に含んでいます。

    肥料の写真の様に、この肥料は魚を使用しています。

    さらにこの肥料のすばらしいのは、

    使用する魚をカツオとマグロに限っていることです。

    魚の中でもカツオとマグロがアミノ酸を1番含んでいます。

    この肥料のもう一つの特徴があります。

    それは...

    とてもいい匂いがします。

    この肥料を田んぼに撒くとき母親がこんな一言を言いました

    「この肥料でビールが飲めるね」珍しい一言でした。

    使用しているのが、カツオとマグロだから

    酒のつまみにはいいかもしれませんね(笑)

    美味しいお米が出来るとうれしいです。

  • 2011年04月14日
  • 私は魔女?
  • DSC_0107.JPG

    この写真を見て何を想像しますか?

    何か料理をしている様に見えますよね。

    この黒い液体は糖蜜です。糖蜜の殺菌をするためです。

    この糖蜜を何に使うかは...

    DSC_0109.JPG

    大きなタンクに沸騰させた糖蜜・水・岩塩を入れて混ぜます。

    この混ぜてる様子を遠くから見ると

    魔女が薬をつくっている様に見えるかな...魔女になった気分(笑)

    DSC_0110.JPG

    ここまで見ても何をつくっているかわかりませんよね。

    微生物を培養する様子でした。

    先ほどの容器に微生物を加えてタンクにフタをしてさらに40℃で保温します。

    微生物が増えるのに適した温度が40℃みたいです。

    DSC_0111.JPG

    40℃で培養していると、タンクが破裂するくらいに膨らみます。

    膨らんだタンクをそのままにしていると爆発します。(笑)

    破裂しないために写真の黒い所から一定の圧力になると

    空気が抜けるようになっています。

    この状態で約4~5日間培養するとPHが3.5以下になるので完成です。

    目標はPH3.0です。

    完成した微生物を「ひかりぼし」栽培圃場に散布します。

    このおかげで農薬の使用回数が減ってきています。

    今年は、長野県地域比9割削減を目標に

    「ひかりぼし」を栽培していきたいと思っています。

     

     

     

     

  • 2011年02月25日
  • 深く耕す
  • 今日もとても暖かかったけど、風が強い1日でした。

    安曇野の気温は16℃くらいありましたかな?

    東京では、気温が20℃を超えて、さらに春一番が吹いたみたいです。

    安曇野の春一番も近そうですね。

    この時期にこんなに暖かいと先が心配です。

    昨日、長期予報がでましたが、今年の夏も暑くなるみたいです。

    去年のような猛暑にはならないみたいですが。

    最近の長期予報は、なかなか当らないからなぁ...予報も難しくなってますね。

     

    猛暑と言えば、全国的に去年は農産物に打撃がありました。

    安曇野はとても気候が良いところで

    あまり影響はなかったですが、今後は安曇野にも影響が...。

    天候不順になっても影響を受けにくくするために対策を!

    土を深く耕す為にこの作業機の登場です。

    家にある機械の中で1番深く耕すことが出来る機械です。

    DSC_0079.JPG

    この作業機の名前は「スタブルカルチ」といい

    表土を粗く耕し、残渣物を土と混和させ、乾かします。

    毎年、12cmくらいの設定で耕していますが

    今年はその2倍の深さで耕してみます。

    ちなみにこの地域はあまり深く耕すことができない地域なので

    注意をしながら行います。注意しないと石がたくさん出てきちゃう。

    DSC_0078.JPG

    爪が刺さって耕している写真です。

    石に注意!(笑)

    ...

    石に注意!(笑)

    DSC_0077.JPG

    今年もおいしいお米が収穫できることを願って☆ひかりぼし☆

     

     


     

     

Page


[ 受付時間 ] 8:00~17:00(土・日、祝祭日は除く)

商品情報宮澤ファームとは生産者ブログお問い合わせリンク特定商取引に関する表記個人情報保護方針

Copyright 2009 宮澤ファーム All Rights Reserved.
※本ウェブサイト掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。